チーム屋我地メンバー紹介

「名護市では、屋我地×名護市街地(旧名護町)において食と観光の異業種交流のほか、地域の人材や資源の発掘、その伝承など、“つながりつづけていくこと”を大切にしています。以下は、平成26年に結成された屋我地を愛し、屋我地を応援するメンバーで構成されている「チーム屋我地」の人々です。

*本内容は、印刷物「つながるカード®」をもとに掲載しております。

つながるカード

コメント1 y_01 y_00 y_02 y_03 y_10 y_11 y_15 y_08 y_12 y_16 y_17 y_06 y_05 y_07 y_09 y_13 y_18 y_14 y_19 y_04 コメント1コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1 コメント1

住んでよし、訪れてよし、屋我地島

やがじのひとびと

名護市役所 屋我地支所より

屋我地支所の移転、小中一貫校のスタートでいま屋我地は大きく変わろうとしています。その一方で、屋我地には変わることのない、“人の温もり”“自然”と“笑顔”がたくさんあります。変わらないために変わりつづける。住んでよし、訪れてよしの屋我地島。いっしょに屋我地島の未来を創造しましょう。

屋我地っ子

屋我地そして名護の未来を生きる子供たち=屋我地っ子は、まさに宝もの。2016年の小中一貫校開校に先駆け、2015年より屋我地小学校と中学校は名護市全域より通学が可能に。最高の自然環境の中で最高の教育を!地域が一丸となって新しい仲間を歓迎します。

名護市役所 屋我地支所

〒905-1632 沖縄県名護市饒平名369
TEL : 0980-52-8101 FAX : 0980-52-8216
http://www.city.nago.okinawa.jp/

太陽と風と砂がもたらす屋我地の恵み。

金城 薫・浜士

株式会社 塩田

眞喜志親雲上康嗣らにより始まった塩づくりは、明治38年以降、機械化に押され衰退の一途を辿りました。屋我地島には我部、運天原、済井出、饒平名に塩田跡が数多く残っています。私達はその復興に尽力すると共に、塩田の体験学習の開催など、その伝承にも力をいれていきます。

100g

入浜式塩田 屋我地マース

自然の力と手間を礎にした希少な塩。浜溝に海水を導き毛細管現象により砂層上部に海水を供給。太陽熱と風で水分を蒸発させ、塩分を付着させた砂を収集し濾過をした後、釡で炊き上げ熟成。舌にのせれば海の景色が目に浮かび潮風香る屋我地マース。日々の贅沢や、おもてなしにも。

株式会社 塩田

〒905-1633 沖縄県名護市我部701
TEL : 0980-51-4030 FAX : 0980-51-4031
MAIL : y.enden@canvas.ocn.ne.jp
http://www.enden.co.jp/

大自然が教えてくれる大自然が元気をくれる。

左から2番目 坂下 宙子・代表者

屋我地エコツーネット & 紅樹堂

“人に優しく、自然に優しく”を礎に、自然案内と製菓業の2事業を柱に活動しています。環境保全団体の事務局も務めながら、環境保全や啓蒙活動も行っています。お客様の人数や年齢、健康状態、細かいご希望などに応じて自然体験と文化体験のプログラムを組み丁寧にサポートいたします!

屋我地島マングローブの
自然観察とカヌー体験

沖縄八景にも選ばれ「沖縄の松島」とも呼ばれる屋我地島・羽地内海には、マングローブに育まれ様々な生き物が生息しています。カヌー体験・マングローブ観察・琉球料理体験などご要望に沿ってご案内します。
<個人・団体いずれも歓迎>

屋我地エコツーネット & 紅樹堂

〒905-1631 沖縄県名護市屋我219
TEL : 0980-52-8687 FAX :0980-52-8690
MAIL : info@yagaeco.net
http://www.yagaeco.net/

OPEN/8:30~18:00
休/無休(臨時休業あり)

粒のハリ、はじける食感、これぞ、海ぶどう!

仲松 江利香・克夫:克夫は、
2010年WAF世界アームレスリング選手権+110kg級4位

海人の宝

屋我地の美しい海や風土から、私たちの海ぶどうが育まれている姿を、もっと多くの方に見ていただきたい、今後は海ぶどうの養殖体験やマリンスポーツなど食×観光の取り組みも強化したいと夢は膨らみます。自社の海ぶどうをふんだんに使った海ぶどう麺や、もずく麺も好評発売中。

消費期限 8日間
(常温保存15~25℃)

海人の宝 海ぶどう

その姿が果物の葡萄の房のようであることから命名された海ぶどう。熱帯・亜熱帯地域の限られた温かい海にしか生息しない海ぶどう。屋我地の質の高い海水を活用して、独自の製法で仕上げました。キラキラと輝く粒とプチプチとはじけるその食感は、まさに海人の宝!

海人の宝

〒905-1633 沖縄県名護市我部136
TEL : 0980-52-8388 FAX : 0980-52-8388
MAIL : umibudou136@yahoo.co.jp

海と共に生きる屋我地暮らし。

松田 光子・猛・ 由絵

お食事処 マリン亭 & 宿泊とマリン体験 マリンブルー

ただいま~と思わず云いたくなる建屋は大宜味から移築したもの。優しい味わいの沖縄そばも人気。マリンブルーでは宿泊やマリン体験(シュノーケリングやダイビング)のほか、モーイやモズクの水産加工販売も行っています。空手家としても有名なご夫妻の指導で屋我地には優秀な選手が多い。

入浜式塩田の屋我地マース使用

特製ナマコ丼

中国では朝鮮人参にも匹敵する薬効とその美味しさから珍重されているナマコ。滋養強壮、動脈硬化の予防、美肌効果等、イイことづくめ!屋我地の美しい海で育まれたフタスジナマコや羽地ナマコを自ら獲り、絶妙な火加減で仕上げた、屋我地発・新ナマコ料理をぜひご賞味ください。

お食事処 マリン亭 &
宿泊とマリン体験 マリンブルー

〒905-1635 沖縄県名護市済井出276
TEL : 0980-52-8400 FAX : 0980-52-8400
MAIL : okinawa_marine_blue@yahoo.co.jp

<マリン亭> OPEN/10:00~18:00
       休/水曜日

日本初!南国満喫潜水スクーター!

松村 博・代表

(株)風籟堂(ふうらいどう) 思い出販売所 美ら海

沖縄の中でも“屋我地島”は大自然を独り占めできる隠れ家的な場所。小さなお子さまからご年配の方まで、またマリンアクティビティーが今まで苦手だった方まで、私たちが丁寧に屋我地の美しい海をご案内します。大切な方との思い出づくりにぜひ。シーカヤックやシュノーケリングも有。<要予約>

潜水スクーター

透明度抜群の屋我地の海中で、目の前まで近づいてくる美しい魚たちに餌付け体験をしてみませんか?日本でココにしかない潜水スクーターは顔も濡れず、お化粧もメガネをしたままでOK!泳げなくても大丈夫。プロのダイバーがマンツーマンで付き添い安全も確保しつつお楽しみいただきます。

(株)風籟堂(ふうらいどう)
思い出販売所 美ら海

〒905-1635 沖縄県名護市済井出223
TEL :0980-52-8855 FAX :0980-52-8855
http://sensuiscooter.com/

愛らしいMyシーサーを工房で手づくり体験♥

山崎 俊尚・佳奈

シーサー作り&漆喰絵付け体験と 沖縄雑貨のお店
Atelier43(アトリエ ヨンサン)

工房内には、沖縄ならではのオリジナル雑貨や、県内の魅力的な作家さんのお品を買えるセレクトコーナーもあります。また、すべての体験には“沖縄ドリンク”が付き、シーサーが焼き上がるまで、工房前に広がる美しいビーチで、のんびりとおくつろぎいただけます。

入浜式塩田の屋我地マース使用

シーサー作り体験

「家の守り神」や「魔除け」、「縁起物」等として、沖縄で400年以上も前から伝承されてきたシーサー。工房では粘土から作ってお持ち帰りも出来る本格的なシーサー作りから、簡単な絵付け体験まで、お時間(所要時間60~120分)やご希望に応じて多様なプランをご用意しています。

シーサー作り & 漆喰絵付け体験と沖縄雑貨のお店Atelier43(アトリエ ヨンサン)

〒905-1635 沖縄県名護市済井出252
TEL : 0980-52-8027
MAIL : atelier43@hotmail.co.jp
http://atelier43.wix.com/atelier43

OPEN/9:30~20:00
休/不定休

古宇利大橋を一望絶景・美らテラス!

美らテラスのスタッフ

ガーデンレストラン&カフェ 美らテラス
(株式会社 沖縄智光)

地中海風料理ガーデンテラス&カフェでは、屋我地島・花城養鶏場の新鮮卵をつかった沖縄そばのトマトカルボナーラやオムタコライス、沖縄そば万多では、海人の宝の海ぶどうを惜しげなくトッピングしたそばや丼も。
美しい絶景を前に地元の厳選食材を満喫しませんか。

ランチメニュー

地中海風料理ガーデンテラス&カフェでは、屋我地島・花城養鶏場の新鮮卵をつかった沖縄そばのトマトカルボナーラやオムタコライス、沖縄そば万多では、海人の宝の海ぶどうを惜しげなくトッピングしたそばや丼も。美しい絶景を前に地元の厳選食材を満喫しませんか。

ガーデンレストラン&カフェ
美らテラス(株式会社 沖縄智光)

〒905-1635 沖縄県名護市済井出1311
TEL : 0980-52-8082 FAX : 0980-56-4201
http://churaterrace.com/

のんびりゆったりやがじ時間。

水野 文・スタッフ

Café藕花&はすの宿 (コンドミニアム)

店名は、お客さまに温かく優しい気持ちになっていただきたい、屋我地に浮かぶ蓮(はす)の花のように・・という想いから“蓮花(ぐうげ)”に。キッチン付の一棟貸のコンドミニアム“はすの宿”も隣接し、短期長期の滞在いずれも大歓迎。島の魅力をのんびり味わって頂けたら幸せです。

冷蔵保存にて2~3日
*できる限りお早めにお召し上がりください。

手づくり屋我地ロール

屋我地の花城養鶏場の新鮮卵と、おきなわBeeHappyのはちみつを使用。素材がもつ風味を大切に一本一本手焼きでお作りしています。店内ではドリンク付のロールケーキセットのほか、はちみつのバニラアイスクリームや、地元の方にも人気のランチセットもございます。

Café藕花 & はすの宿 (コンドミニアム)

〒905-1635 沖縄県名護市済井出1002-1
TEL : 0980-52-9488 FAX :0980-51-4027
http://guuge.ti-da.net/

OPEN/11:00~18:00
休/木曜日

古民家空間で喜色満面の口福。

喜納 末子・ 朱里

古民家café喜色 -Kiiro-

喜色満面、心にも体にも自然にも優しく、喜びが満ち溢れることを願って命名された“喜色”。移築80年の琉球赤瓦の古民家空間には古民家好きから、庭の緑や猫を愛でホっとされたい方まで様々の方が集います。地域の方との交流や活動にも一層力を入れていきたいと想っています。

喜色御膳

今が旬の季節の食材を中心に、目にも身体にも優しい料理を少しずつバランスよく。お客様に安心して召上っていただきたいという想いから料理は全て手作り。喜色でしか味わえない自慢のゆし豆腐や前菜3種、ドリンクも付く人気の看板メニュー。

古民家café喜色-Kiiro-

〒905-1632 沖縄県名護市饒平名19
TEL/FAX : 0980-52-8126
MAIL : cafe_kiiro@yahoo.co.jp http://kiiro2430.ti-da.net/

OPEN/11:00~19:00
休/月・火・水曜日

みつばちといっしょに暮らそう。

三浦 大樹・養蜂家

おきなわ Bee Happy

「みつばちといっしょに暮らそう」とは、みつばちを飼うことではなく「みつばちを身近に感じて生活をしよう!」という提案です。みつばちからの贈り物である‘はちみつ’や‘ミツロウ’の販売やワークショップを通して、みつばちや身近な自然に触れることで得られる“日々の感動”をお伝えしていきたいと想っています。

屋我地はちみつ

みつばちの生活範囲は約2km。屋我地島の蜂場で採れたはちみつは屋我地島の花々からの贈り物。はなやかな香りと明るく心地よい余韻が魅力の屋我地はちみつ。島の自然とみつばちに感謝しながら、島の自然そのままの味をぜひご賞味下さい。

おきなわ Bee Happy

〒905-1632 沖縄県名護市饒平名
TEL/FAX : 0980-52-8126
MAIL : okinawa.bee.happy@gmail.com
facebook:おきなわ Bee Happy Project

屋我地の美しい環境が育む鶏とたまご。

花城 伸治・代表

株式会社 花城養鶏場

空気も水も美しく「沖縄の松島」とも呼ばれる羽地内海には、豊かな自然と生態系が今もなお残っていて、野鳥の楽園として屋我地鳥獣保護区にも指定されています。3代目となった花城養鶏場、これまで以上に鶏の魅力をお伝えしたい!と鶏料理や加工品についても研究を重ねています。

花城養鶏場の新鮮たまご

赤い卵や白い卵の鶏卵のほかに、フランス三大食用地鶏として名高いプレノワールの平飼いも行っています。養鶏場では屋我地島から湧く天然の地下水を使用。生みたての卵を使った料理は屋我地の飲食店(美らテラスや蓮花など)でもお召し上がりいただけます。

株式会社 花城養鶏場

〒905-1634 沖縄県名護市字運天原224
TEL/FAX : 0980-52-8448
http://www.hanashirotori.com/

地域に愛され、地域と共に歩む会社を目指して。

南西食品(株)社員一同

南西食品株式会社

新商品「マーシュ」は、名護さくら祭りでの会場のほか、出来る限り多く、地元の方と触れ合って、みなさまのご意見を大切に開発させていただきました。「地域に愛され、地域と共に歩む会社」を目指して、若手社員はじめ社一丸となって、“ガッツリ”邁進してまいります!

Marsh マーシュ 180ml

Marsh マーシュ

やんばるの自然と太陽に育まれたシークヮーサー果汁に、古来より伝わる入浜式塩田の“屋我地マースを絶妙にブレンド。すっきり爽やかな風味で、保存料・人口甘味料・合成着色料は未使用。トロっと楽しい食感は、“寒天”由来。大人からお子さままで、小腹がすいた時などにもぜひご賞味ください!

南西食品 株式会社

〒905-0011 沖縄県名護市宮里1-28-8
TEL : 0980-52-2066 FAX : 0980-52-4432
MAIL : nansei-s@kif.biglobe.ne.jp
http://nansei-s.com/

地域と共によいことを。琉球薬膳 毎日を活き生きと!

渡具知 豊・母 綾子(琉球料理 名護曲)

有限会社 渡具知 

沖縄北部(やんばる)の農産物を加工製造することで、農業復興の一助になればと、シークヮーサーや島唐辛子、ノニなど様々な商品を開発し販売をしています。県内から県外へ。沖縄でしかできない加工品を、日本へ、世界へ伝えていきたい。“ひと・もの・こと”全てのご縁を大切に、地域と共に歩んでいきます。

※画像は3つの素材です。

やんばる名護の米乳

今が旬の季節の食材を中心に、目にも身体にも優しい料理を少しずつバランスよく。お客様に安心して召上っていただきたいという想いから料理は全て手作り。喜色でしか味わえない自慢のゆし豆腐や前菜3種、ドリンクも付く人気の看板メニュー。

有限会社 渡具知

〒905-0021 沖縄県名護市東江2-8-43
: 0120-751-038 FAX : 0980-52-1613
MAIL : kanri@ryukyuyakuzen.com http://ryukyuyakuzen.com/

食は文化、山吹は人の心を大切に咲かせたい。

新里 江梨子・清光

かっぽう山吹

食材がもつチカラを最大限に生かしながら、調理の技術と山吹流おもてなしの心で、一期一会の食空間を日々演出しています。また、料理を通じて、地元の生産者や食材の魅力をひきだし、県内外の方にやんばるの素晴らしさを伝え、地域活性化に寄与したいと取り組んでいます。

海人の宝・仲松さんの海ぶどうと
アグー豚のしゃぶしゃぶ
屋我地のマース(塩)ぽん酢

粒のハリ・はじける食感で名高い屋我地島、海人の宝・仲松さんの採れたて海ぶどうのほか、アグー豚、やんばるのみずみずしい野菜などを、香り豊かな出汁でしゃぶしゃぶし、特製屋我地マース(塩)ぽん酢でお召し上がりいただきます。大切な方とのご会食にもぜひ<要予約>

かっぽう山吹

〒905-0016 沖縄県名護市大東1-7-19
TEL : 0980-52-2143 FAX : 0980-53-4633
http://www.yamabukinago.jp/

OPEN/11:00~14:30、17:00~22:00
休/日曜日

観光客も 地元の方も気楽に集って 和む店。

中央 金城 毅 ・代表者

大衆居酒屋 和楽

“和やかに 楽しくを モットーに!”は和楽の店名と連動するスローガン。誰もが安心して気軽に立ち寄れるお店を目指して、出来る限り地元の生産者の食材を自ら動いて入手。イイものを安く美味しくご提供したい。飲食店が元気になれば街が元気になり、観光客も増える!だから今日も頑張ります!

県産ハーブ鶏の串盛

正肉・砂肝・ハツ・むね肉・手羽先・野菜が一皿で楽しめる串盛は和楽の人気メニュー。串盛の他、もずくのヒラヤチー、牛リブのタタキ、名護(屋部)産生しいたけ串など素材を生かした料理には、入浜式塩田で作られた屋我地マースを使用。飲食店の視点と立場から地元の魅力を発信します!

大衆居酒屋 和楽

〒905-0013 沖縄県名護市城1-1-6
TEL : 0980-52-5876 FAX : 0980-53-5838
http://nagofood.info/izakaya/waraku.html

OPEN/17:00~翌1:30
休/無休

「やんばるスパイス」と「屋我地マース」のマリアージュ

やんばる畑人プロジェクトメンバー

やんばる畑人プロジェクト

「やんばるは美味しい」をスローガンに“食”でつながる地域活性化プロジェクト。畑人(一次産業)と飲食店・宿泊施設・加工企業(二次、三次産業)が手を結び、地域資源を活用して、イベントや商品開発を展開。プロジェクトに参加・応援する店舗は現在36店、畑人は20名!(2015年3月現在)

原料:やんばる産率75% *天ぷらや焼鳥、そばやチャーハン、 炒めものなどに幅広くご活用いただけます。

やんばるスパイスソルト

世界のスパイス栽培可能地域『スパイスベルト』の北限と云われる“やんばる”。この地をこよなく愛する畑人が育てた素材を主に、“水冷石臼式製法”で丁寧に粉末化した「やんばるスパイス」。このスパイスに、太陽と風と砂が礎となる入浜式塩田の浜士がつくった“屋我地マース”を絶妙にブレンド。大切に伝承したい、やんばるの新・調味料です。

やんばる畑人プロジェクト

〒905-0012 沖縄県名護市名護4607-1
TEL : 0980-43-5895 FAX :0980-43-5896
MAIL : info@haruser.jp
http://www.haruser.jp/

いつもあなたのそばにFM77.6Mhz

ジョバンニ(新城 拓馬)・ パーソナリティ

株式会社 FMやんばる

昭和の合併で1町4村から名護市となったこの町は多様な歴史や食文化、伝承したい祭りや習わしが今もなお残っています。名護市を中心に北部全体にわたって、“ひと・もの・こと”に焦点をあて、ラジオやUst動画を通じてみなさまに日々の情報を心をこめてお届けします!

FMやんばる 77.6Mhz

地元の方も知らなかった、知ってよかったと想っていただける情報を日々発信する、超地域密着型FM。2014年放送「屋我地DNAつながりマース」では、屋我地の自然・歴史・産業・民話・人などをテーマに、各回最前線で活動するゲストを招いて、屋我地のみならず、屋我地と名護市全体がつながる交流型番組を展開して話題に。

株式会社 FMやんばる

〒905-0013 沖縄県名護市城1-7-6
[崎浜商店内]
TEL : 0980-54-1515 FAX : 0980-54-1475
MAIL : info@fmyanbaru.co.jp
http://fmyanbaru.co.jp/

名護観光“あれ?”っとった瞬間お電話下さい♪

(公財)名護市観光協会 一同

(公財)名護市観光協会

遊ぶ、食べる、泊まる、買う、体験する、見学する・・のみならず、名護の歴史や文化、自然、そして、名護の“ひと”と出逢っていただけたら。一人でも多くの方が名護好きになられ、名護とつながりを深めていただきたいです。初めて名護に訪れる方も何度もいらしてくださっている方も、旬の情報は観光協会から!

さくらガイド

名護をこよなく愛するガイドが、歩いて名護の歴史や文化、自然に触れていただく6つのコースをご案内。名護のシンボルひんぷんがじゅまるのパワースポットめぐりから、沖縄の食文化・市営市場と酒造所めぐり等。2名から催行。

(公財)名護市観光協会

〒905-0017 沖縄県名護市大中1-19-24
TEL : 0980-53-7755 FAX : 0980-52-1797
MAIL : HP内お問い合せメールフォーム有
http://kanko.city.nago.okinawa.jp/

OPEN/月~金 8:30~17:30
       土日祝 10:00~17:00
    (12:00-13:00休み)
休/年末年始

ひとも モノも 情報も市営市場から。

池間 學・ 理事長

名護市営市場 (資源活用管理協会)

市民の健康づくり、地域文化の発信、そして、地場産業の育成に寄与したいという想いから、市場は買い物をする場だけでなく、情報収集・交流の場へと進化中!駐車場は周辺の契約店舗でのお買い物でも2時間無料でご利用可能に。地域の元気の源に市場はなりたい!ぜひ市営市場にいらしてください。

みんなの市場

名護の中心・名護十字路にある市営市場には、生鮮品(肉・魚・野菜・惣菜)、製菓、飲食店のほか、アクセサリーから衣料・雑貨まで!市場2階のプロアマ問わず利用できるテストキッチン(食文化人材育成施設)は女性に大人気。名護まちなか情報ステーションでは名護に関する情報も丁寧にご案内いたします。

名護市営市場 (資源活用管理協会)

〒905-0013 沖縄県名護市城1-4-11
TEL : 0980-43-0478 FAX :0980-43-0478
MAIL : http://nago-ichiba.com/
http://nago-ichiba.com/

OPEN/8:30~20:00
休/無休